緊急事態宣言とオンライン講義

雑記

 こんばんは、紺稀(こうき)です。僕の学校は、今年度は緊急事態宣言が出たらオンラインになるという方式を取っているのですが、今回の緊急事態宣言でもオンライン講義へと移行が行われました。

オンライン講義の良い点

 オンライン講義のいちばんの利点は、通学時間が無くなるという点です。僕は片道1時間弱の学校に通っているのですが、往復2時間の通学時間が無くなるということは、それだけ寝ることができるし、その時間でレポートが書けるということでもあります。レポートが多い学校なのでオンラインになるととても助かります。

 また、オンラインになることで周囲のざわめきが聞こえなくなり、教師の声がよく聞こえるようになります。僕の学校は講義中もわりとざわついている人が多く、教師の声が上手く聞き取れないことがあります。それが無くなるのは本当にありがたいことです。

オンライン講義の悪い点

 オンラインでやることのいちばんの欠点は、教師への質問がしづらくなる点です。その場で聞いたり、講義が終わってから質問したりといったことがかなりやりにくくなります。

 また、ディスカッションが難しくなることも欠点です。僕の学校はディスカッションが多いことをウリにしているのですが、それが無くなってしまうと学校の良さが半減します。ディスカッションそのものは苦手なので嬉しくないことは無いのですが、将来のことを考えると多少は必要かなと思います。

オンライン講義になってみて

 オンライン講義もかれこれ1年近くなり、ずいぶん慣れてきました。スマホを触っていてもバレないのでついだらけがちになってしまうのは気を付けないといけませんが、全体的に考えて僕はオンラインの方が好きです。周囲の声が聞こえなくなるのが何より楽ですね、聴覚過敏には多くの音は辛いので……

 家から出なくなるとブログのネタが尽きてしまう節があり、なかなか更新ができないのですが、のんびりやっていこうと思います。

 それではまた次の記事で会いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました