レズビアンオフ会に行ってきた話

雑記

 こんにちは、紺稀です。昨日、レズビアンオフ会「スキュパ」というものに参加してきました。

知ったきっかけ

 そもそも、このスキュパを知ったのは、開催2日前のことでした。

 セクマイのお友達がもう少し増えたらなぁ、そんな程度の気持ちで『レズビアン イベント』と調べたような気がします。ような気がする、というのは、僕はレズビアンに収まる性別なのか疑問なのに、そんな調べ方をしたのか確証が持てないからです。そこで出てきたまとめサイトで、近日開催の愛知県のもの、で出たのがスキュパでした。

レズビアンオフ会とは?

 そもそも、セクマイが集まるオフ会はどんなものなのか、僕は全く知りませんでした。クラブやバーがあるのは知っていましたが、それとは別の『オフ会』というジャンル。夜のクラブ・バーしかないと思っていたため、そもそもお昼にやる集まりがあること自体に驚きました。

 オフ会はどんなことをやるのだろう、そんな好奇心の元、申し込みをしました。

行ってみて

 今回行ったスキュパは、コロナウイルスの影響もあるのか、広い会場でした。飲み放題、軽食つき。

 最初は本当に緊張していて、ほとんど何も話せず……最後の30分になってようやく楽しめるかな? というところまできたのですが、2時間というのは本当にあっという間でした。

 1時間延長することもできたのですが、給料前の僕は延長するお金の余裕がなく……残念ながら帰ることにしました。

 スキュパの流れはこんな感じでした。↓

 まずは受付で名前を書いて、名札を作ります。セクシャルごとにシールを貼るのですが、不明のシールもあったので、教えたくないという人にも安心です。

 自分が今回恋人募集なのかお友達募集なのか両方なのかも、受付で話します。それによって付けるバンドの色が違うのですが、結果的に座ってのんびり話す感じになるのでバンドの色はさほど気になりませんでした。

 何個かのグループに分かれて席について、自己紹介。仕切る人がいてくれたらその人に仕切ってもらいながらお話をして、いなかったらなんとなく探り探りで皆のお話を聞く感じ。1時間、30分、30分で区切って2回席替えをしました。

 話す内容としては、住んでいるところや趣味、仕事などの話から、好きなタイプ、一目惚れするか否かなどの恋の話まで様々。

 年齢層は20代後半から30代が多めな印象。40代もいましたし、それより上に見える方も。

最後に

 クラブやバーといった夜がメインとなるものに抵抗がある人は、お昼のイベントを探してみると良いかもしれません。僕もほとんど知らなくて、教えられるものはないですが……

 僕はそもそも自分のセクシャルが迷子になりやすいので、どの集まりなら受け入れられるのだろうという困惑があり難しいです。レズビアンイベントは居心地が悪くないので、また行けたら良いなぁと思っています。

 それではまた次の記事で会いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました