FX、これだけは覚えたい用語集

FX

 こんばんは。今日はFXの用語について書いていきたいと思います。僕が教えるのは『これは知っておかないとまずい!』という初歩中の初歩の言葉です。これ以上は言葉を聞いてからその都度調べていきましょう。

まずはFXの基本について知っておく

 FXとは?というそもそもの説明はこちらから↓

 注文方法は6種類。その説明はここでは省きますのでこちらから↓

FX用語集

あ行

ASK

 あすく。通貨を買うときの値段です。

円高

 えんだか。1ドル100円が1ドル90円になったとき、1ドル出しても90円しかもらえなくなる→円が高くなる。このとき、10円の円高と言われる。

円安

 えんやす。1ドル100円が1ドル110円になったとき、110円出さないと1ドルもらえない→円が安くなる。このとき、10円の円安と言われる。

終値

 おわりね。取引時間や取引期間における、取引が終了したときの値。

か行

外国為替市場

 がいこくかわせしじょう。電話やインターネット等での個人の取引を含む、市場全般(概念的なもの)を指す。

さ行

ショート

 しょーと。通貨を売ること。また、売った状態。

スプレッド

 すぷれっど。買値と売値の差のこと。

スリッページ

 すりっぺーじ。注文してから実際に取引が成立するまでに生じる値の差のこと。

た行

高値

 たかね。ある期間の中で取引された最も高い値のこと。

チャート

 ちゃーと。相場の動きをグラフで表したもの。

通貨ペア

 取引をする通貨同士のペアのこと。FXはペアが多く用意されており、それによって値段もスプレッドも様々。

は行

BID

 びっど。通貨を売るときの値段です。

ポジション

 ぽじしょん。通貨を買ったり売ったりした後、まだ決済を行っていない状態のこと。「ポジションを持っている」といった使い方。

や行

約定

 やくじょう。注文した取引が成立すること。

安値

 やすね。ある期間の中で取引された最も安い値のこと。

ら行

レート

 れーと。値のこと。

レンジ相場

 れんじそうば。ある一定の範囲内で、上下動を繰り返す相場のこと。

ロング

 ろんぐ。通貨を買うこと。また、買った状態。

最後に

 今回はFXをやっていく上で「これだけは!」という用語を集めてみました。難しい用語はたくさんありますが、これを覚えたら第一歩です。皆さんも、僕も、一緒に頑張っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました